建築家パパのアウトドア子育て日誌「さぁ、子ども達と一緒にどこ行こう?」

豊田市の建築設計士、タバタ父ちゃんが送る、子どもたちとのアウトドア&教育日誌。
私も生きる上で大切なことは、父親と自然から教わりました。そして野外活動を通じて学んだ「遊び心」が、私の今の建築家としての仕事にも活かされてると思います。

2018年02月27日 07:16  カテゴリ:野外活動教育のススメ

キャンプの日、父親がするべきこと

キャンプの日、父親のまずするべきことは…



「テントを立てる」です。

これが意外に苦戦しますので、
お父さんたちはしっかり予習しておきましょう。
※箱から出して取説を見ておくだけでも大きな違いです。
現場で慌てずに済みますよ。



荷物をおろした後は、
父親はひたすら子供の相手です(笑)

しっかり子供たちと遊んだあと、
我が家では食事の準備を家族みんなでやります。


食事の準備の各担当は大人・子供関係なく決めて、
全員で作っていきます。


野菜洗ったり、切ったり…
薪や炭を割ったりくべたりとか…



一見危なそうなことでも
こういう部分も子供に任せるようにしています。

そして飯盒の炊ける具合の変化を
子供と一緒に見つめるといったこともしてます。


自分で作ったものを自分で食べるという経験は
一生ものの思い出になると思いますし、何より、
自分で作ったものを自分で食べるとおいしいですもんね。



というわけで、普段父親らしいことが出来てないお父さんは、
ぜひ、キャンプに家族といきましょう!

休日をダラダラと過ごしたい気持ちはありますが、
こうした「父親の背中」を子供に見せることも大切な仕事です。


ちなみにテントを立てる、しまうのが面倒な方は、
バンガローという選択肢もありますよ。

もちろん、最近の私はもっぱらバンガロー派です(笑)

  


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)

2018年02月20日 10:30  カテゴリ:野外活動教育のススメ

建築家のキャンプのテントの選び方



現在、休みがとれなくて仕事が忙しすぎる私です^^;

今年の夏もキャンプに行きたい予定ですが、
こうも忙しいと家族会議もできないので、
ブログを書くネタもなかなか作れません。。。


今回のブログは、キャンプで使う「テント」を買うとき、
建築家である私がどうテントを選んでいるのか、
どう賢く(?)買っているか
をご紹介したいと思います。


テントはキャンプ中は、住まいの変わりです。
日差しを避けたり、雨露をしのいだり、
ゆっくり休む…とても大切なアウトドア用品です。




住まいづくりを生業としている私は
テントを・・・ずばり・・・



「値段」で選びます!(笑)


実際、値段から入るのは当たり前ですよね。
何事も予算というものがありますから。

そして次に、「居住性」を考えます。
やはり広さですね。

ちなみに我が家は5人家族なので
10人用のテントを買いますよ。

なぜなら5人用だと寝たら窮屈なんです…。
真夏の夜に狭っ苦しいところで寝たくありませんもんね。


その次に、収納性もチェックします。
使ってない時は正直、大きいテントは邪魔になりますので。

あと、テントはカビるので、使った後はちゃんと干しましょう。

必須ではありませんが、
夜露で濡れるとか雨が降った後、そのまま仕舞うとカビが生えてきます!!!



私がテントを買う時は、
現物を近くのスポーツ用品店でチェックしてからネットで買います。

きっと皆さんも同じですよね??

お店でチェックするのは値段と品質…。
売り場にいってもなかなか広げられた展示テントはありませんが、
見に行くことで比較できたり、知れることも多いんです。

そして、その商品をネットで探して安く買う…^^;
(お店の人ごめんなさい!!!)


お店ではついでに小物もチェックします。
見ているだけで面白いですし、子供との会話にもなります。


ちなみにテントって夏用と冬用もあるので、
今お店に行く人はご注意くださいね。

私のテントの選び方はいかがでしょうか?
全然、大したことない、普通の選び方だったと思います。



そういえば、書いてて気づきましたが、
私の仕事でもある「家づくり」も一緒だな、と思いました。


私自身もテントマニアではないので、
イメージを掴むために、そして相場感を知るために
実際のお店に現物チェックをします。


モデルハウスや、現場見学会で「現物」を見て、
ホームページやネット上にある情報やお客さまの声を元に
複数の業者を比較検討して、問い合わせをする…。

私の会社のホームページにも、
無料相談や自邸見学予約がありますから、
買うものが安いものも高いものも、行動としては似ていますね。


もし、あなたが家づくりを考えているなら
ぜひ、私の設計した自宅をチェックしにきてください(笑)



無料で自宅公開してます。


→自邸見学は無料です

(なんか宣伝になっちゃいましたね^^;)

というわけで、建築家のテントの選び方・買い方でした。

これからテントを買う予定の
お父さん・お母さんは参考にしてもらえたら幸いです。  


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)

2017年12月12日 20:55  カテゴリ:野外活動教育のススメ

【お勧めアウトドア用品】 Coleman(コールマン) アウトドアワゴン

最近購入したキャンプ用品!

コールマンのアウトドアワゴンです。


※写真はネットからお借りしました

キャンプ用品を運ぶのはモチロン
耐荷重100キロなので、ウチでは子ども達も・・・


ただ、子どもを乗せるのは、ちょっと心配だったので、
じつは底を板で補強してあります。
(๑˃̵ᴗ˂̵)و
  


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)

2017年12月02日 16:31  カテゴリ:野外活動教育のススメ

男の料理!?

ウチでは小学校へあがる前から包丁を握らせています。

やらなければ、上達しないし、『刃物は危険なもの!』という
認識も自然におぼえます。
これは、私自信の幼少の経験から。

だから、長男(小4)の包丁さばきは、なかなかのもの!


今日も『コールスロー作ってあげる!』っと、キャベツを軽快にきざみます!

ちなみに完成した写真は、撮り忘れました・・・
( ̄へ ̄|||)   


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)

2017年11月29日 10:46  カテゴリ:野外活動教育のススメ

豊田市近郊のおすすめ紅葉情報?

やってきたのは、瀬戸市の「岩屋堂公園」!!
実はコチラ隠れた「紅葉」の名所!!


(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会HPより)

▼岩屋堂・定光寺公園 もみじまつり
http://www.seto-marutto.info/event_detail.php?s=1509937477

コチラは春はサクラ、夏はホタル&川遊び、秋は紅葉、冬は・・・
と四季を通じて楽しめます!

▼岩屋堂公園
http://www.seto-marutto.info/cgi-bin/data/miru/014.html




しかし!!
ウチの子は紅葉には目もくれず、タモを片手に魚探し・・・


大きなカワムツとその稚魚が大量!!


ということで、急遽、倉庫に眠っていた水槽を引っ張り出し
新たな、水槽を立ち上げることに!!


石をならべ・・・


レイアウトを確認・・・


水槽ふきふき・・・
あっ! 奥に写っちゃいけないものが・・・


完成!!



大きな2匹は池へ

  


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)

2017年11月26日 15:12  カテゴリ:野外活動教育のススメ

『メダカ』を探しに・・・

近所の田んぼの用水路へやってきました。
今回のお目当ては『メダカ』!!

次男はさっそくマイリュックからオヤツを・・・


長男がガサガサ・・・ 次男は『なんかとれたぁ~』


30分くらいで、メダカ10匹くらいに、ムギツクの稚魚が5~6匹、ドジョウ4匹など・・・
エビやザリガニは相変わらず大量でしたが、全部リリース。


真っ赤なエビだけ連れて帰りました。
ムギツクは家の金魚たちの池に放そうかと思ったけど、
長男が『観察するから×』と・・・


結局、部屋の水槽へ・・・
リビングの水槽もだいぶ、にぎやかになってきました。



また、部屋のにぎやかになった水槽も紹介しま~す。  


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)

2017年11月16日 16:32  カテゴリ:野外活動教育のススメ

ブルーギルをおいしく食べる方法??

とある休日。
嫁と長女はおでかけ中・・・

留守番の男子チーム(私、長男、次男)は
家でコロコロしているのも・・・なので、『どっかいく?』
『釣りに行きたい!』っと言う長男。
『ボクも!!』っと次男。

『よし!行くぞ!!』
しかし、急な話だったので、エサもなし・・・
食パンの耳だけもって

自転車だして、次男を後ろに乗せ
やってきました、近所の池。



ここの池はブラックバスやブルーギルは釣れるのは知っているけど
パン耳では・・・





意外と釣れるものですね!
10cmくらいのブルーギルを5匹get!!

長男は『図鑑に食べれるって書いてあったよ』っと食べる気満々!!
『う~ん・・・』悩む父。
さすがにギルを食べた経験はなく、『今度ね』っと帰ってきました。

たしかにネットで調べると外来種の料理レシピがいっぱい!
焼きにフライにソテーまで、写真もおいしそう。

今度はチャレンジしてみようかな・・・
おいしく食べる方法知っている方は教えて下さい!!
m(_ _)m  


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)

2017年11月13日 10:34  カテゴリ:野外活動教育のススメ

逢妻女川でガサガサ、そして大量get!!

この夏、逢妻女川でgetした魚達を息子(小4)が図鑑片手に調べました。


稚魚は多分カワムツ、ハヤ、外来種のブルーギルの稚魚、カダヤシ、ザリガニ
エビはミナミヌマエビ、スジエビ、手長エビ
ドジョウはシマドジョウ、ホトケドジョウ
その他、殿様ガエル&オタマジャクシ・・・
逢妻女川では珍しく、ドンコやカマツカもいました。

とりあえず、エビ&ドジョウ水槽とザリガニ水槽を用意
ちなみに、石も水草も天然物!(拾ったヤツ)


一匹ずつ、仕分け作業の様子・・・


エビが100匹くらいかな・・・


赤ちゃんザリガニのみ連れて帰ってきました。




ドンコ



今でもみんな元気してます!!
特にエビは抱卵していた親エビの子供達も帰り30cmの水槽はエビだらけ・・・

エビやザリガニは、ほしい方いれば差し上げますよ!!
コメントください。







  


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)

2017年11月07日 11:22  カテゴリ:野外活動教育のススメ

最近はまっていること

小4の息子が最近はまっていること。

それは川での『ガサガサ』!!

逢妻女川

学校の社会の授業で川に住む生物の勉強をしてきたこともあり、週末になると一緒に近くの逢妻女川へ・・・
子供の頃は、友達と川遊びに行ったけど、こんなに汚かったかなぁ・・・って感じ。

一見、汚そうに見える川でも、タモを片手にガサガサすると稚魚やエビがいっぱい!!

なにをgetしたかは次回報告します。


  


Posted by タバタ父ちゃん │コメント(0)